ここから本文です

フェルスタッペン「この数戦のなかでは圧倒的に好調」:レッドブル F1ハンガリー金曜

7/29(土) 12:37配信

オートスポーツweb

 2017年F1ハンガリーGPの金曜、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=4位/2=6位だった。

ダニエル・リカルド(レッドブル)はハンガリーGP金曜両セッションでトップタイムをマーク

■レッドブル・レーシング
マックス・フェルスタッペン フリー走行1=4位/2=6位
(チームメイトのダニエル・リカルドと比べると)僕の方は序盤は少し苦労した。いいバランスをなかなか見つけられなかったんだ。でも、マシンに多くの変更を施し、2回目のプラクティス終了までに感触がかなりよくなった。

 スーパーソフトタイヤで走った時にはすべてがいい状態になっていたが、赤旗や黄旗によりクリーンなラップを走ることができなかった。皆がロングランをやっている時に再び試し、セクタータイムは問題なかったので、いい状態にあると思う。

 プラクティスセッション終盤になってようやくマシンのフィーリングがよくなった。この状態をベースにして作業を進めることができるだろう。

 予選ではメルセデス勢はもちろんパワーを上げてくるから、彼らと戦うにはもう少しペースを見つける必要があると思うが、最近の数戦と比べるとすべてがはるかにいい感じだ。

[オートスポーツweb ]