ここから本文です

【順位結果】2017鈴鹿8時間耐久ロードレース トップ10トライアル

7/29(土) 16:40配信

オートスポーツweb

 FIM世界耐久選手権(EWC)最終戦鈴鹿8時間耐久ロードレースはトップ10トライアルを行い、ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームの中須賀克行が2分6秒038でトップタイムを記録し、ポールポジションを獲得した。

■2017鈴鹿8時間耐久ロードレース トップ10トライアル順位結果(編集部集計)
天候:晴れ 路面:ドライ
Pos./No./Team/Type/Rider/Tyre/Time
1/21/ヤマハ ファクトリー レーシング チーム/YAMAHA(YZF-R1)/中須賀克行/BS/2'06.038
2/12/ヨシムラ スズキ MOTUL レーシング/SUZUKI(GSX-R1000L7)/津田拓也/BS/2'06.282
3/11/Kawasaki Team GREEN/KAWASAKI(ZX-10RR)/レオン・ハスラム/BS/2'06.381
4/5/F.C.C. TSR Honda/Honda(CBR1000RR)/ドミニク・エガター/BS/2'06.600
5/634/MuSASHi RT HARC-PRO.Honda/Honda(CBR1000RR SP2)/中上貴晶/BS/2'06.671
6/7/YART-YAMAHA/YAMAHA(YZF-R1)/ブロック・パークス/BS/2'07.634
7/19/MORIWAKI MOTUL RACING/Honda(CBR1000RR SP2)/高橋裕紀/PI/2'08.041
8/25/Honda鈴鹿レーシングチーム/Honda(CBR1000RR)/日浦大治朗/BS/2'08.178
9/71/Team KAGAYAMA/SUZUKI(GSX-R1000L7)/ハーフィス・シャハリン/DL/2'08.616
10/22/SatuHATI Honda Team Asia/Honda(CBR1000RR)/ディマス・エッキー・プラタマ/BS/2'09.966


[オートスポーツweb ]