ここから本文です

大輪アサガオ5千鉢 白山で千代女まつり開幕

7/29(土) 2:21配信

北國新聞社

 第40回千代女あさがおまつり(北國新聞社後援)は28日、白山市松任総合運動公園屋内運動場など3カ所で開幕した。青やピンク、紫などの色鮮やかなアサガオが来場者の目を楽しませた。

 白山市は「朝顔に釣瓶(つるべ)とられてもらひ水」の句を詠んだ江戸時代の俳人・加賀の千代女の出身地にちなみ、アサガオを市の花に指定している。

 運動場のほか、JR松任駅南広場、市民工房うるわし前で合計約5千鉢が展示された。

 まつりは8月1日までで、同3日に市民交流センターで表彰式が行われる。入賞したのは次の個人、団体。

 ◇総合優勝 郷親交会◇最優秀賞▽市長賞 郷親交会▽市議会議長賞 郷保育園▽教育長賞 千代野小▽白山商工会議所会頭賞 鶴来信用金庫松任支店▽美川商工会長賞 高松機械工業▽鶴来商工会長賞 金沢信用金庫松任南支店▽白山商工会長賞 石野製作所▽松任市農業協同組合長賞 毛利由栄▽白山農業協同組合長賞 松江治美▽あさがおテレビ社長賞 五間長秋男◇優秀賞 一木公民館、東明小、北國銀行松任支店、月田欽二、毛利由栄◇千代女賞 郷公民館、松の実園、西柏保育園、宇野泉

北國新聞社

最終更新:7/29(土) 2:54
北國新聞社