ここから本文です

金沢─仙台線を開始 西日本ジェイアールバスが新路線

7/29(土) 2:16配信

北國新聞社

 西日本ジェイアールバス(大阪市)は28日、金沢―仙台線の夜行高速バスの運行を開始した。北陸新幹線開業後、北陸と東北の往来は増えており、同社は金沢発着として13年半ぶりに路線を新設し、新たな需要の取り込みを図る。

 ジェイアールバス東北(仙台市)との初の共同運行路線で、名称は「百万石ドリーム政宗号」とした。週後半を中心に1日当たり上下各1便を走らせる。片道運賃は9500~9900円。9月末まで、席数限定で7千円に割り引くキャンペーンを実施している。

 28日は午後10時10分の出発時刻に合わせ、金沢駅兼六園口(東口)で出発式が行われた。野中雅志社長があいさつし、乗客代表に花束を贈呈した。

北國新聞社

最終更新:7/29(土) 2:49
北國新聞社