ここから本文です

「残ってほしい」バルサ主将のイニエスタ、ネイマールの残留を期待

7/29(土) 14:17配信

SOCCER KING

 バルセロナに所属するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、ブラジル代表FWネイマールについて言及した。イギリス紙『デイリーメール』が29日伝えた。

 先日、同クラブに所属しているネイマールとポルトガル代表DFネルソン・セメドが練習中に喧嘩したと複数メディアが報じており、ネイマールのパリ・サンジェルマン移籍は一歩近づいたと見られている。また、パリ・サンジェルマンはネイマールを獲得するため、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアの譲渡と移籍金2億2000万ユーロ(約286億円)という交渉条件で準備を進めているようだ。バルセロナで16年目のシーズンを迎える主将イニエスタがマイアミで行われるレアル・マドリードとのプレシーズンマッチに先立って、同選手についてコメントした。

 イニエスタは、まず練習中の喧嘩の真偽について問われると「ネイマールについてのその話は本当だ。しかしトレーニング中に何かが起きることは時々あるよ」と、率直に答えた。

 そして同選手の去就については「今、ネイマールに関するすべての話はすべて誇張されてしまっているね。けれども、僕も何かがが起こる可能性がないとは言えない。このようなこと(移籍)は彼の個人的な決断だ。もちろん、僕たちは彼に残ってほしいよ」と同選手の残留を希望した。

 現在、インターナショナルチャンピオンズカップに参戦するためアメリカで合宿中のバルセロナは、30日にレアル・マドリードとのクラシコを予定している。

SOCCER KING

最終更新:7/29(土) 14:17
SOCCER KING