ここから本文です

神戸FWポドルスキ、Jリーグデビューへ! 大宮戦でスタメンに名を連ねる

7/29(土) 16:51配信

SOCCER KING

 2017明治安田生命J1リーグ第19節ヴィッセル神戸対大宮アルディージャのスタメンが発表され、今夏加入した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキがスタメンに名を連ねた。

【動画】明治安田生命J1リーグ第18節ハイライト

 ポドルスキは1985年生まれの32歳。ケルンでプロキャリアをスタートし、バイエルン、アーセナル、インテル、ガラタサライと各国の強豪クラブを渡り歩いた。バイエルン所属時にはブンデスリーガ制覇も経験している。2004年6月、19歳の若さでドイツ代表デビューを果たすと、2006年のドイツ大会、2010年の南アフリカ大会、2014年のブラジル大会と、ワールドカップに3度出場。ブラジル大会では優勝メンバーとなった。ユーロにも3度に渡って出場。背番号「10」を着けて出場したユーロ2016終了後、2016年8月に代表引退を表明した。キャリア通算で、国際Aマッチ129試合出場48ゴールを記録している。

 ポドルスキは今月6日に来日。Jリーグの登録の関係上、最短デビューは第19節の大宮戦からとなっていた。

 神戸対大宮の一戦は、ノエビアスタジアム神戸にて19時キックオフを予定している。

SOCCER KING

最終更新:7/29(土) 16:51
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報