ここから本文です

原口元気が前半出場で2ゴール1アシスト!SB起用を乗り越え新シーズンへ猛アピール

7/29(土) 9:14配信

ゲキサカ

 ヘルタ・ベルリンに所属する日本代表FW原口元気が順調な仕上がりをみせている。

 28日、ヘルタは地元クラブのクラブ・イタリアとトレーニングマッチを行った。先発出場した原口は前半4分、MFジナン・クルトのダイレクトパスをゴール正面で受け、PA内に侵入して左足シュート。GKの股を抜いて先制点を流し込んだ。

 さらに3-0で迎えた前半36分、原口は裏に抜け出し、冷静にGKをかわして左足で流し込み、2点目。直後の37分には、左サイドからクロスを入れ、MFバレンティン・シュトッカーの2点目をアシストした。原口は前半のみで交代。チームは後半に4点を追加し、9-0で大勝した。

 ヘルタとの契約が2018年夏までとなっており、プレミアリーグのブライトン&ホーブ・アルビオンへの移籍も噂された原口。ここまでのトレーニングマッチでサイドバックで起用されるなど、パル・ダルダイ監督からは構想外とも取れる扱いを受けていたが、今回は攻撃的なポジションで起用され、新シーズンに向けてアピールに成功したようだ。

 なお、ヘルタは29日にリバプール(イングランド)と親善試合を予定している。

最終更新:7/29(土) 9:14
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報