ここから本文です

カッサーノの引退騒動はまだまだ続く?再び引退撤回しセリエBで現役続行か

7/29(土) 11:21配信

ゲキサカ

 お騒がせ男・FWアントニオ・カッサーノ(35)がまたも現役復帰を再検討している。『フットボール・イタリア』が報じた。

 約半年の無所属期間を経て、10日にベローナと契約を結んだ35歳カッサーノ。18日にはホームシックを理由に引退を表明したが、同日中にその発言を撤回した。しかし、24日に再び現役引退を発表。カロリーナ夫人のツイッターを通じて「これ以上プレーしない。子供や妻のそばにいることを優先したい」と宣言し、27日にクラブから契約解除が発表された。

 しかし、2度目の引退を発表したカッサーノがその発言を再び撤回し、セリエBのビルトゥス・エンテッラでの現役続行を検討している。仮に同クラブとの契約が成立した場合、ベローナ退団時に設定されたとされるペナルティ、5万ユーロ(約650万円)を支払うことになるようだ。果たしてこの“引退騒動”はどこまで続くのだろうか。

最終更新:7/29(土) 11:21
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1