ここから本文です

185センチFW土信田のヘッド炸裂!山口・高川学園が2回戦へ

7/29(土) 22:04配信

ゲキサカ

[7.29 全国高校総体1回戦 高川学園高 1-0 市立尼崎高 松島運動公園多目的運動広場]

 平成29年度全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体2017」サッカー競技(宮城)が29日、開幕し、各地で1回戦を行った。松島運動公園多目的運動広場の第1試合では、高川学園高(山口)が市立尼崎高(兵庫)を1-0で破った。30日の2回戦では尚志高(福島)と対戦する。

 降りしきる雨で人工芝に水がたまる難しいコンディションの中で行われた一戦は、序盤から互いに攻め合う展開となった。両者ともゴール前へのロングボールを活用し、放ったシュートは前半だけで合計8本。それでもゴールは決まらず、勝負は後半に委ねられた。

 スコアが動いたのは後半12分、高川学園がハーフライン付近でFKを得ると、DF清水海(3年)が鋭いボールをゴール前に送り込む。これにFW土信田悠生(3年)が185cmの長身を生かしたハイタワーヘッドで反応。ボールはファーサイドのゴールネットに吸い込まれ、先制に成功した。

 全国総体初出場の市立尼崎もFW上野輝人(2年)と途中出場のFW羽當瑛智(3年)を中心に後半だけで6本のシュートを放ったが、70分間でゴールを割ることはできず、0-1のまま試合終了。3年ぶり21回目の全国総体出場となる高川学園が3年ぶりの“総体1勝”を手にした。

最終更新:7/29(土) 22:16
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1

Yahoo!ニュースからのお知らせ