ここから本文です

試合前から存在感別格…ポドルスキのデビュー戦満点回答の裏に馴染もうとする貪欲な姿勢

7/29(土) 22:38配信

ゲキサカ

[7.28 J1第19節 神戸3-1大宮 ノエスタ]

 世界を感じさせる衝撃のデビュー戦になった。ヴィッセル神戸に新加入したFWルーカス・ポドルスキは、後半4分に左足ミドルで来日初ゴールを決めると、同点とされて迎えた同17分にはヘディングで勝ち越し弾を記録。デビュー戦を満点回答で終えた。

 試合前から存在感は別格だった。シュート練習で左足から放たれたシュートは、まさに“キャノン砲”。ドスンという衝撃音が鳴らんばかりのシュートに、ゴール裏のサポーターもため息を漏らしていた。

 馴染もうとする姿勢が、衝撃デビューに繋がった。今月6日に来日したポドルスキだが、日本文化を吸収しようとする姿勢は貪欲で、日本語にも興味津々。すでに練習ではアップの時の「右!左!前!後!」という掛け声を出すなど、早くもチームメイトとの良好な関係も築けている。

 そして実力は見てのとおり。ネルシーニョ監督も「決定力のあるストライカーということを見せてくれた」と敬服するほどで、誰の目にも衝撃的な映像として焼き付いた。

 ポドルスキ本人は「リーグもすごくいいリーグ。相手もいい相手だった」と笑顔で試合を振り返ると、「シュートを打つチャンスはあったので、またこれからもどんどんチャンスを決めていきたい。ある程度プレッシャーはあるが、それも力に変えたい」と更なる活躍を誓っていた。

最終更新:7/29(土) 22:38
ゲキサカ