ここから本文です

雨のピッチを味方に…FW柏木純のV弾で日大藤沢が一条を下して初戦突破、前回4強・昌平戦へ

7/29(土) 22:44配信

ゲキサカ

[7.29 総体1回戦 日大藤沢1-0一条高 松島フットボールセンターピッチ1]

 平成29年度全国高校総体 「はばたけ世界へ 南東北総体2017」サッカー競技(宮城)が29日に開幕し、各地で1回戦を行った。松島フットボールセンターピッチ1の第2試合では、日大藤沢高(神奈川2)と一条高(奈良)が対戦し、1-0で日大藤沢が競り勝った。

 雨中の一戦は前半終了間際に動いた。日大藤沢は前半34分、センターサークル付近でボールを受けたFW桐蒼太(3年)が相手DFとGKの間に浮き球パスを送る。これがペナルティーアーク内で止まってしまい、飛び出したGK古川裕斗(3年)よりFW柏木純(3年)が一瞬早くボールに触って先制点。水を多く含んだピッチが生み出したゴールとなった。

 先制点を許した一条は追加点こそ与えなかったが、なかなかシュートを打たせてもらえず、前後半1本ずつにとどまった。試合はそのまま0-1で終了。一条は2年連続で初戦敗退となった。

 初戦突破を果たした日大藤沢は、明日30日に行われる2回戦で前回4強の昌平高(埼玉1)と対戦する。

最終更新:7/29(土) 22:44
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合