ここから本文です

米チャーター、スプリントとの合併に関心ない-関係者

7/29(土) 11:22配信

Bloomberg

米ケーブルテレビ(CATV)運営会社チャーター・コミュニケーションズは、ソフトバンクグループ傘下の米スプリントとの合併に関心はない。事情に詳しい関係者が明らかにした。

米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は28日、ソフトバンクを率いる孫正義氏がスプリントとチャーターの合併を提案したと関係者の話として報じていた。ソフトバンクの広報担当マシュー・ニコルソン氏に電子メールとボイスメールで問い合わせしたが、今のところ返答は得られていない。

WSJによれば、孫氏の提案はスプリントとチャーターを統合し新会社を上場させ、ソフトバンクがこの新会社の経営権を握るというもの。

チャーターおよび同業の米コムキャストはスプリントと協力などの可能性を巡り5月末から独占交渉を行っていたが、独占交渉の期間は今週終了した。

原題:Charter Is Said to Rebuff Sprint Corp.’s Merger Proposal (1)(抜粋)

Alex Sherman

最終更新:7/29(土) 11:22
Bloomberg