ここから本文です

ホフマンが首位浮上 ガリガスが「62」

7/30(日) 6:55配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇RBCカナディアンオープン 3日目(29日)◇グレンアビーGC(カナダ)◇7253yd(パー72)

【写真】グリー上で苦戦する石川遼

気温が上がり、風も穏やかとなったムービングデーは、好スコアが続出。この日7アンダーを出して通算17アンダーとしたチャーリー・ホフマンが単独首位。通算16アンダーの1打差2位にケビン・チャッペルが続いている。

2打差の5位から出たホフマンが、8バーディ、1ボギーで頭一つ抜け出した。ツアー4勝を誇り、今季はすでにトップ10が5回。優勝には届いていないが安定したプレーを続けている。

通算15アンダーの3位には、この日2イーグル6バーディの10アンダー「62」とコースレコードに並ぶビッグスコアを叩きだしたロバート・ガリガスと、ゲーリー・ウッドランドの2人。通算14アンダーの5位には、ディフェンディングチャンピオンのジョナサン・ベガス(ベネズエラ)らがつけている。

世界ランク1位のダスティン・ジョンソンは、4アンダー「68」をマークしながらも、順位は2つ落として16位。2日目を終えて首位に立っていたマーティン・フローレスらと並んでいる。