ここから本文です

“Xbox FanFest ChinaJoy 2017”が開催 BNEの原田勝弘氏らの登壇や、『Forza Horizon 3』に『FFXV』の“レガリア”登場など、サプライズ続きにファンも大喜び【ChinaJoy 2017】

7/30(日) 0:03配信

ファミ通.com

文・取材・撮影:編集部 古屋陽一

●粋な趣向に中国のXbox Oneファンも熱狂
 2017年7月27日~30日、中国最大規模のエンターテインメントのイベントChinaJoy 2017が、中国・上海新国際博覧中心にて開催。ここでは、会期2日目の夜に行われた“Xbox FanFest ChinaJoy 2017”の模様をお届けしよう。

 簡単にご説明させていただくと、FanFestというのは、ここ数年マイクロソフトが積極的に取り組んでいるファン感謝の取り組み。たとえば、抽選で招いてE3のカンファレンスに招待したり、イベント直前に会場を解放していち早くゲームをプレイしてもらったりと……ユーザーライクなマイクロソフトらしい取り組みと言える。ざっくりと言ってしまえば、ロイヤルユーザーおもてなしの企画と言えるだろう。これまでFanFestは、アメリカ、ドイツ、オーストラリアなどで開催されてきていて、今回ChinaJoy 2017に合わせて上海で行われることになったのだ。記者も何度かFanFestは取材させてもらっているわけですが、非常に和気あいあいとしたイベントで楽しい雰囲気。何よりもユーザーの皆さんが本当にうれしそう……というわけで、“Xbox FanFest ChinaJoy 2017”の模様を取材させてもらったわけです。

 “Xbox Fanfest ChinaJoy 2017”の趣向は、イベントが終了したあとの午後7時、ChinaJoyのマイクロソフトブースにファンの皆さん400名をお招きして、心ゆくまで自由にゲームを楽しんでもらおうというもの。抽選で豪華景品がもらえたり、ケータリングが用意されていたりと、“ゲームパーティー”といった趣きだ。これまでにない趣向だったのが、Fanfestがスタートするや、ステージでライブパフォーマンスが行われたこと。『Halo』のテーマ曲が演奏されたりして、それはもちろんXboxファンならノリノリ。

 で、演奏がひと区切りついたらステージにはマスクをかぶったり、ベールに覆われたりした6人の姿が……。なんかちょっぴり異様な雰囲気にざわめく会場。で、“スペシャルゲスト”として紹介されたのは、中国Xbox事業部の責任者である謝恩偉氏や、マイクロソフト ヘッド オブ Xbox ゲーム マーケティングのアーロン・グリーンバーグ氏、『Halo Wars 2』の開発社、スコット・イズマイル氏、『Forza』フランチャイズ シニアマーケティングマネージャー クリス・ビショップ氏など、そうそうたる顔ぶれ。そして、日本人では、『ハッピーウォーズ』の開発を担当するトイロジックの西井良哉氏の姿も。今回のChinaJoyでは、『ハッピーウォーズ』はWindows 10版が展開されていたのだが、中国市場では相当好調のようです。

 そして、ひときわ大きな歓声を集めたのが、バンダイナムコエンターテインメント 原田勝弘氏の名前が呼ばれたとき。『鉄拳』シリーズは中国でも人気なんだなあ……ということをうかがわせた(ちなみに、『鉄拳7』の中文簡体字版は出ていないようです)。

 と、粋な登場セレモニーのあとにサプライズが待っていた。クリス・ビショップ氏の口より、既報の通り、『Forza Horizon 3』に『ファイナルファンタジーXV』に登場するクルマ“レガリア”が収録されることが明らかにされたのだ。ダウンロードは無料で、8月1日より配信されるとのことだ。今年の4月にビショップ氏が来日したときに、『Forza Horizon 3』の全世界の累計販売本数が、これまで最高だった『Forza Motorsport 4』を超えるのでは? との見通しを示していたが、リリースから1年近くを経てこういったサプライズサービスを展開するということは、『Forza Horizon 3』のコミュニティーがまだまだ成長しているのだと言えそうだ。何はともあれ、映像を見るだに“レガリア”はかっこいい! なんとも楽しみです。

 発表の後にビショップ氏にお話を聞いてみると「今回の発表は『Forza Horizon 3』ファンと『ファイナルファンタジーXV』ファンにとって、とても喜ばしいことです。レガリアはとてもクールなクルマで、私たちは、『Forza Horizon 3』にこのクルマがほしいと思っていました。長い時間をかえて調整してきて、ちょうどChinaJoyのタイミングで発表できることになりました」とのこと。日本のゲームファンにメッセージを求めると、「私は日本のゲーマーが好きで、いつでも日本に戻りたいと思っています。『Forza Horizon 3』で“レガリア”を楽しんでください。あと、10月に発売される最新作の『Forza Motorsport 7』もよろしくお願いします!」と答えてくれた。

[関連記事]
・『Forza Horizon 3』に、『FFXV』のクルマ“レガリア”が登場することが判明【ChinaJoy 2017
・ 『Forza Horizon 3』はシリーズ歴代最高の勢い 開発者が教えてくれた、世界中で支持されている理由とは?

 というわけで、サプライズとともに幕を開けた“Xbox FanFest ChinaJoy 2017”。そのあとは、メインとなるゲームプレイを楽しんだのでした。さらにファンにとってうれしかったであろうのは、さきほど紹介されたクリエイター陣らと会場で交流することができたこと。これは、ほかの国で行われたFanFestでも共通だが、クリエイター陣との距離が近いのも、このイベントの魅力と言えるだろう。というわけで、Xboxファンにはたまらない夜は更けていったのでした。

最終更新:7/30(日) 0:03
ファミ通.com