ここから本文です

台風9号 台湾全土で103人けが 最大54万戸強停電

7/30(日) 13:21配信

中央社フォーカス台湾

(台北 30日 中央社)台風9号は29日午後7時10分ごろ、北東部の宜蘭県蘇澳に上陸し、同10時30分ごろ北西部の苗栗県竹南から台湾海峡へ抜けたが、各地に爪痕を残した。中央災害対策センターが30日午後0時に発表した統計によると、台風に伴う大雨や強風の影響で103人が負傷した。最大54万1008戸が停電、うち41万8869戸がすでに復旧している。

29日午前0時から30日午後1時10分までの降水量は、多い所で、佳冬606ミリ、大漢山555ミリ、南和550ミリ(いずれも屏東県)。

(朱則イ/編集:楊千慧)