ここから本文です

鮮やか水中スターマイン くろべ生地浜海上花火大会

7/30(日) 10:29配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 第31回くろべ生地浜海上花火大会が29日、黒部市の生地浜で行われ、尺玉やスターマインなど約1500発が夜空と海上を鮮やかに染め上げた。北日本新聞社共催。

 大会は午後8時10分にスタート。特大尺玉をはじめ、船から海に投下する名物の水中スターマインなどが次々と繰り広げられた。海岸に集まった大勢の見物客は歓声を上げたり、拍手をしたりして光のショーを楽しんだ。

 花火大会は大漁と航海の安全を祈る「生地ゑびす祭り」の初日のイベント。大漁旗やちょうちんを飾った漁船のパレードや灯籠流しも行われた。

 30日は午後3時から、同市生地中区の市コミュニティセンターで演芸大会と歌謡・民謡ショーが開かれる。