ここから本文です

競泳=米国のドレセル、一夜で世界選手権3つの金メダル

7/30(日) 9:26配信

ロイター

[ブダペスト 29日 ロイター] - 競泳男子のケレブ・ドレセル(20、米国)は29日、ブダペストでの世界選手権で、同大会史上初となる一夜での金メダル3つの獲得を果たした。

ドレセルは男子50メートル自由形を制した33分後、100メートルバタフライで49秒86のタイムで優勝。マイケル・フェルプス(米国)の世界記録とはわずか0.04秒差だった。

さらに1時間弱の休憩後、混合400メートルリレーで米国の世界新記録での優勝に貢献した。ドレセルは今大会6つの金メダルを獲得。2007年大会でフェルプスが達成した最多記録(7つ)にあと1つと迫った。

ドレセルは「体力的にきつかったし、精神的に疲れた。すべての瞬間を楽しみ、すぐに集中し直さなければならなかった」と述べた。最終日には400メートルメドレーリレーに出場する予定。

最終更新:7/30(日) 9:26
ロイター