ここから本文です

勝連城跡 映画で発信 描く 復活プロジェクト

7/30(日) 5:00配信

琉球新報

 【うるま】ネットシネマの制作、配信などを手掛ける「ブロードバンドタワー」(東京都)は28日、うるま市の勝連城跡を舞台にしたネットシネマ「よみがえれ 勝連城!」(仮)を12月に配信すると発表した。福田沙紀さんを主演に、金子昇さん、県内の役者も出演する。作品は同社が運営するサイト「アンカーパーソン.TVネットシネマ」で無料視聴できる。市勝連南風原区が取り組む「勝連城跡復活プロジェクト」に感銘した同社スタッフが、ネットシネマを企画。南風原自治会や住民と協力し、7月末までうるま市内を中心に撮影している。
 作品は、ネット事業を展開する主人公の華那(福田沙紀)が、地元の市南風原に帰省した際、幼なじみの美鈴(大城優紀)と再会。美鈴が参加する勝連城跡復活プロジェクトに華那も参加し、成長する姿を描く。

 撮影では、南風原自治会が実際に企画する勝連城跡復活プロジェクトの舞台を活用。市立南原小学校児童や地域の老人会会員、住民らも出演している。

 プロデューサーの十河政英さんは「プロジェクトの話を聞き『ぜひ映画にしよう』と提案した」と語る。配信は12月上旬を目指し、DVDの同時発売も予定している。

琉球新報社

最終更新:7/30(日) 10:18
琉球新報