ここから本文です

【オリックス】ドラ1山岡、亡き愛犬ハッピーにささぐ本拠地初勝利「何とか勝ちたかった」

7/30(日) 7:04配信

スポーツ報知

◆オリックス5―2楽天(29日・京セラドーム大阪)

 愛犬にささげる本拠地初勝利だ。オリックスのドラフト1位新人の山岡が7回2失点。6月30日西武戦以来の4勝目で、ホームでは8戦目で念願の初白星を挙げた。

 19日、父・秀治さん(49)から訃報が届いた。広島の実家で18年間飼っていたミニチュアダックスフント「ハッピー」が老衰でこの世を去った。アリも触ることができないほど動物が苦手だった幼い山岡のために飼い始め、4歳の時からずっとそばにいた愛犬。5年ほど前から体調を崩していたが「本当なのかな?」と死が信じられないほどのショックを受けた。

 普段は登場曲にAAAの「虹」を流しているが、この日はエイジアエンジニアの「犬のうた~ありがとう」に変更した。亡くなった愛犬に語りかけるような歌詞を背に、マウンドへ。「何とか勝ちたかった」と強い思いが粘投につながった。

 楽天には前回22日の登板で4回6失点でKOされていた。「負けるわけにはいかなかった。やり返したいと思っていた」。チームも後半戦初の連勝で、今季初の楽天戦カード勝ち越しを決めた。山岡の本拠地初勝利を、天国に旅立った大好きな“家族”も喜んでいるはずだ。(筒井 琴美)

最終更新:7/30(日) 8:08
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/20(日) 12:45