ここから本文です

J2 水戸、劇的白星

7/30(日) 4:00配信

茨城新聞クロスアイ

明治安田J2第25節第1日(29日・ケーズデンキスタジアム水戸ほか=8試合)水戸は東京Vに3-2で競り勝ち、5試合ぶりの白星を飾った。通算成績は10勝9分け6敗、勝ち点39で、7位に浮上した。

水戸は前半43分、セットプレーから先制された。しかし3分後、左サイドを突破した湯沢のパスを前田が押し込み同点。後半33分に佐藤祥の左クロスがオウンゴールを誘発して勝ち越すも、45分にはPKから失点した。しかしロスタイム5分、左CKを斉藤が頭で合わせて決勝点を挙げた。

■水戸・西ケ谷監督
(斉藤隆は)こちらが伝えたことをトレーニングでしっかりやったからこそ、こういうチャンスが巡ってきた。彼を見てまた次の選手が出てきてくれればいい。

■水戸・斉藤隆
セットプレーは今週の練習からいい感触があった。チャンスがあれば決めてやろうと思っていた。

■水戸・前田
(前節欠場し)他の選手よりもやらないといけないという気持ちが強かった。まだ2、3点取れるところがあった。

■水戸・佐藤祥
1点リードしている時は中盤の守備で難しさがあった。

茨城新聞社

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合