ここから本文です

サッカー=トットナム監督、ライバル指揮官に敬意求める

7/30(日) 10:45配信

ロイター

[29日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トットナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、一定の敬意を示すよう、ライバルチームの監督に求めた。

ポチェッティーノ監督は29日、「他のクラブや監督について話すのは好きではない」とした上で、「私は相手に敬意を示す。競争相手にも同じことを期待したい」とコメント。

さらに「戦力補強に多額の資金を投入したクラブには大きな期待とプレッシャーがかかっているが、それはわれわれも同じ。われわれ自身のプレッシャーと野心がある」とも述べた。トットナムはこのオフ、新戦力を1人も加えていない。

チェルシーのアントニオ・コンテ監督は先日、トットナムが持つ期待はチェルシー、マンチェスター・ユナイテッド、アーセナルやマンチェスター・シティーとは違うとし、来季無冠に終わったとしても「悲劇」ではないと述べていた。

最終更新:7/30(日) 10:45
ロイター