ここから本文です

(日曜に想う)一粒の麦、もし死なずば 編集委員・福島申二

7/30(日) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 紛争にテロ。憎しみの連鎖を断ち切れずにいるこの地上で、一粒の希望の種のような記事を6月末の新聞でみた。
 南米コロンビアで、半世紀にわたる闘争を続けてきた反政府ゲリラ組織が、政府との和平合意にもとづいて武装解除を終えた。自動小銃など多くの武器が国連派遣団に引き渡され、約7千人のメンバーは戦闘服を脱いだ。
 その一人の言葉がよかった。
 「敵を殺す生活から、子を育て、種をまく人生が始まる」。12歳で戦争孤児となり、戦闘員になった30代の男性だ。
 国民どうしが殺し合った歴史と憎しみの克服は容易ではあるまい。しかし、そこには未来から差し込む光がある。……本文:3,089文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社