ここから本文です

【スターティンググリッド】マクラーレン・ホンダは一つずつ繰り上がり/F1第11戦ハンガリーGP

7/30(日) 20:35配信

TopNews

F1第11戦ハンガリーGP決勝レースの公式スターティンググリッドをFIA(国際自動車連盟)が発表した。

予選結果からペナルティを受けたのは2名だ。

ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)は規定されている6レース連続使用前にギアボックス交換をしたため5グリッド降格。これにより7番グリッドから12番グリッドに降格されている。

もう一人はダニール・クビアト(トロロッソ)で、こちらは予選中にランス・ストロール(ウィリアムズ)を妨害したとして3グリッド降格ペナルティを科せられた。これにより、13番グリッドから16番グリッドに降格されている。さらに1ペナルティポイントも科せられ、12ヶ月内の累積は10ペナルティポイントとなった。あと2ポイントで1レース出場停止となってしまう。

■【スターティンググリッド】F1第11戦ハンガリーGP
1 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
2 キミ・ライコネン(フェラーリ)
3 バルテリ・ボッタス(メルセデス)
4 ルイス・ハミルトン(メルセデス)
5 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
6 ダニエル・リカルド(レッドブル)
7 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)
8 ストフェル・バンドーン(マクラーレン・ホンダ)
9 カルロス・サインツ(トロロッソ)
10 ジョリオン・パーマー(ルノー)
11 エステバン・オコン(フォース・インディア)
12 ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)※5グリッド降格
13 セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
14 ロマン・グロージャン(ハース)
15 ケビン・マグヌッセン(ハース)
16 ダニール・クビアト(トロロッソ)※3グリッド降格
17 ランス・ストロール(ウィリアムズ)
18 パスカル・ウェーレイン(ザウバー)
19 ポール・ディ・レスタ(ウィリアムズ)
20 マーカス・エリクソン(ザウバー)

最終更新:7/30(日) 20:35
TopNews