ここから本文です

“朝ドラ俳優”竹内涼真、ブレイクにおごらず「満足したら終わり」

7/30(日) 18:11配信

シネマトゥデイ

 俳優の竹内涼真が30日、都内で行われた2nd写真集「1mm」発売記念イベントに登場。特撮ドラマ「仮面ライダードライブ」で主人公を務め、その後は映画やドラマの話題作に出演し、現在はNHK連続テレビ小説「ひよっこ」や日本テレビ系ドラマ「過保護のカホコ」での演技に注目が集まり人気を博している竹内が、ブレイク中の今の心境を告白した。

【画像ギャラリー】“朝ドラ俳優”竹内涼真、ブレイクにおごらず 画像ギャラリー

 「ひよっこ」で、有村架純演じるヒロイン・谷田部みね子と恋に落ちた好青年の島谷純一郎役を演じる竹内は、「本当にたくさんの方が見ているんだなという実感はあります」としみじみと語ると、「街中で(ファンに)声をかけてもらえる率が上がったり、おばあちゃん世代にも気づいてもらえたりするようになりましたし、親戚にも朝ドラに出ていると喜んでくれる人がいます」と報告。さらに、島谷が慶応ボーイであることから、「『慶応に通っている(人ですよね)』と声をかけられたら、(自分は)全然通っていないですけど『はい』って言います」とお茶目な一面ものぞかせ、会場の笑いを誘った。

 しかし、家族からは「どうなの? ブレイクしているの?」と疑問に思われているそうで、竹内も「まだ、第一線で活躍し始めるラインに立ったくらい」と自分の立場を冷静に分析すると、「これで満足したら終わりですからね。まだ24歳ですから」と気を引き締める。そして、デビューからの4年間を振り返り、「長かったですね。充実していて楽しくてしょうがない」と嬉しさをにじませた。

 竹内のこだわりが詰まった本写真集は、台湾でのプライベート旅行を覗き見しているかのようなショットが満載のほか、シーンに合わせて自らコーディネートしたファッションや現在を語るインタビューを掲載。

 発売前から重版が決定し、この日は約1万3,000通の応募総数から当選した1,500人のファンが集結しており、竹内は「うれしいです」とにっこり。また、「誰に対してもフラットに接したい」と話す竹内は、本写真集を見せたい特別な女性がいるかと質問されると、「例えいたとしても、僕がここで『いる』と言うと思います!?」と正直に本音をさらけ出し、報道陣を笑わせた。(取材:錦怜那)

竹内涼真2nd写真集「1mm」(税抜2,200円)は発売中

最終更新:7/30(日) 18:11
シネマトゥデイ