ここから本文です

茶畑で実る国際交流 静岡に米オマハ市GS派遣団

7/30(日) 8:30配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 姉妹都市の米国オマハ市から28日に静岡市入りしたガールスカウト(GS)派遣団9人が29日、同市葵区美和地区の茶畑とJA美和支店で、市内の小中高生と茶摘みを体験する国際交流会に臨んだ。

 オマハ、静岡両市のGSと一般参加の小中高生のほか、通訳として静岡大の留学生と静岡市内のALTら計約30人が参加した。両市のGSメンバーらはかすりの着物に着替え、茶娘姿で丁寧に茶葉を摘み、英語でコミュニケーションを取りながら写真撮影を楽しんだ。

 昼食では摘み取った茶葉の天ぷらが振る舞われ、JA美和営農経済センター職員からお茶の歴史や種類、加工に関する説明を受け、静岡のお茶文化を体感した。

 派遣団は30日、清水区の次郎長船宿を見学し、清水港ベイクルーズを体験した後、午後に京都へ移動する。

静岡新聞社