ここから本文です

「パリに来てほしい」元同僚D・アウベスが親友ネイマールの加入を熱望

7/30(日) 18:48配信

GOAL

現地時間29日、フランス・スーパーカップが行われ、パリ・サンジェルマンがモナコを2-1で下した。

この試合で51分に直接FKで同点ゴールを決め、逆転勝利に貢献したダニエウ・アウベスが、パリSGへの移籍話が浮上しているかつての同僚ネイマールについて言及している。

D・アウベスは試合後ミックスゾーンで「ネイマールにとっては、重要な選択となるだろう。だけど、彼にはぜひパリに来てもらいたい」と発言。

「ネイマールがパリSGに加入することを熱望しているよ。彼は僕にとって親友の一人だし、いつも近くにいてほしい存在だからね。だけど、その決断に僕が関与することはできないんだ。ただ、もしパリ行きを決断してくれたらこれほど嬉しいことはないし、手放しで歓迎するよ」

また、D・アウベスは「ネイマールがバルセロナに加入する時に、僕は手助けしたことがある。バルサがどのようなチームで、どんな選手を求めているか、彼に移籍を進言したんだ。今でもネイマールとは親友で毎日連絡をする仲だよ。最近はサッカーの話はほとんどしなけどね」と続け、今でもネイマールと良好な関係であることを明かした。

ネイマールのパリSG行きは本当に実現するのか、契約解除金に設定されている2億2200万ユーロ(約288億円)はファイナンシャル・フェアプレー規則の理由から移籍は難しいと見る向きもあるが、今後もその動向が注目されるところだ。

GOAL

最終更新:7/30(日) 18:49
GOAL