ここから本文です

庵野秀明とONE OK ROCK、HondaのテレビCMでコラボ 畑の違う大物が夢の共演

7/30(日) 22:10配信

ねとらぼ

 映画監督の庵野秀明さんとロックバンドのONE OK ROCKがコラボしたテレビCMを、7月30日に本田技研工業(Honda)が公開しました。異なる場所、異なる時間帯に両者がそれぞれHondaの新車「NEW CIVIC」を走らせるCMとなっています。

【共演するワンオクの運転シーン】

 コンセプトは「Go, Vantage Point.」、もっともっと見晴らしのいい場所(Vantage Point)へ自分を連れ出そう。映像では、ONE OK ROCKは晴れた朝にアメリカの平野を、庵野さんは雨の夜に日本の都会から海へと、それぞれ全く異なる状況で車を運転します。

 ボーカルのTakaさんが「見晴らしのいい場所まで行こう。壁があるなら」というと、続けて庵野さんが「壁の上に立って、しっかり向こう側を想像してやろうじゃないか」。両者が一つのナレーションを交互に読み上げていき、大物同士のコラボを実感させてくれる内容です。

 CMには次のメッセージが込められており、これを同じタイミングで体現している代表者として庵野さんとONE OK ROCKに協力を依頼。共感をもらえたことで今回のコラボが実現したといいます。

 「世界で価値観が一層多様化してる中、それを知り、理解し、受け入れることがこれからはより求められているのではないか。相手側のことを想像するためには、今自分がいる場所に留まらず、新たな視点を手に入れられる、もっともっと見晴らしのいい場所=Vantage Pointへ自分を連れて行こう。」

 CMは7月30日21時53分ごろに全国民放地上波で一斉に放送された後、順次オンエアを開始。他にも渋谷や品川の街中や山手線内に、写真家の森山大道さんがONE OK ROCKや庵野さんを撮影して制作したスペシャルグラフィックも展開されます。

最終更新:7/30(日) 22:10
ねとらぼ