ここから本文です

小川脩平(中部商)9位 全国高校総体・走り幅跳び

7/30(日) 23:17配信

琉球新報

 【南東北総体取材班】2017年度全国高校総合体育大会・南東北総体は30日、沖縄県勢が7競技に出場し、陸上の男子走り幅跳び決勝に進んだ小川脩平(中部商)が7メートル11を跳んで9位に入った。
 女子400メートル障害の津波愛樹(同)は予選を1分01秒11で通過し、31日の準決勝に進んだ。

 空手は4回戦に進んだ男子個人形の新城龍士郎(コザ)が2―3で柴谷(大阪)に敗れて8強入りを逃した。

 自転車ロードレース(99・3キロ)の平安山良希(北中城)は2時間40分56秒で12位だった。

 レスリング団体に2回戦から登場した北部農林は2―5で網野(京都)に負けた。

 女子ソフトボール1回戦の読谷は1―6で滑川(富山)に敗退した。
 【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:7/30(日) 23:17
琉球新報