ここから本文です

【RIZIN】桜庭登場 10・15福岡でダンヘンとグラップリングルールで対戦

7/30(日) 18:18配信

東スポWeb

「RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017」(30日、さいたまスーパーアリーナ)の休憩明けに、“IQレスラー”桜庭和志(48)が登場。10・15マリンメッセ福岡大会で、元PRIDEミドル級王者のダン・ヘンダーソン(46)とグラップリングルールで対戦することが発表された。ヘンダーソンは2016年10月の「UFC 204」ミドル級タイトルマッチで王者マイケル・ビスピンに敗れ引退していた。

「グラップリング・レジェンドマッチ」と題されたこの一戦に向け、「PRIDEのテーマ」で入場してきたヘンダーソンは「PRIDEでの戦いの日々は格闘家としても人間としても大きなひと幕だった。日本に戻れて、何よりもうれしい」と笑顔。一方、桜庭は「10月15日、福岡でダン・ヘンダーソン選手と試合をするかもしれないのでお願いします」と話し笑いを誘った。

 さらに今年6月「パイオニア部門」でUFCの殿堂入りを果たしたばかりとあって「9月23日、さいたま(スーパーアリーナ)のUFCに友人の(マウリシオ)ショーグンが出るのでこちらもよろしくお願いします。RIZINとUFC両方楽しんでください」と話した。

最終更新:7/30(日) 18:18
東スポWeb

Yahoo!ニュースからのお知らせ