ここから本文です

思わず息を飲むクオリティー 段ボールから生まれる「カービィ」が予想外の立体感とかわいさ!

7/30(日) 21:15配信

ねとらぼ

 まるい姿がかわいい「カービィ」を段ボールで作る人が現れ、Twitterで話題になっています。徐々にできあがっていく動画がすごい。

【画像】別の角度から見た段ボールのカービィ

 最初はただの積み重なった段ボールの山ですが、そこから手前に引っ張るようにして段ボールを上から取っていくと、重なった段ボールの一部が残り、何やらお山のようなシルエットが。さらにそれがだんだんと球体となって現れたと思ったら、最後には手足の付いた後ろ姿が登場します。予想外の立体感。

 そして「まさか……」と思って見ていると、ぐるっと反対にして現れたのは見事なカービィのお顔(!)。こちらも段ボールによる立体的な凹凸で表現されていて、まるで3Dプリンターで作ったかのような完成度です。できあがりのかわいさはもちろん、完成までのワクワク感がすごい……!

 制作したのはあいすだいすさん。段ボールでの製作自体は今年の3月にできており、今回はそれをのりで貼り付けて切り離す作業を動画で撮影して投稿したようです。

 ツイートでは設計データも公開していて、1枚1枚の段ボールを、カービィを輪切りにしたような形のパーツに切って、それらを重ねて作っているのが分かります。

 Twitterでは「これはすごい」「ヤバい」と驚く声に、完成したカービィに「かわいい!」「飾りたい」といった声が寄せられるなど人気に。また出来上がっていく映像に感動を覚える人の声や、段ボールのパーツを外していく音が心地良いといった声も上がっています。

画像提供:あいすだいす(@rmx_dice)さん

最終更新:7/30(日) 21:15
ねとらぼ