ここから本文です

ベガルタ仙台、土壇場同点弾で連敗ストップ…柏は3戦ぶり白星ならず/J1リーグ第19節

7/30(日) 20:26配信

GOAL

■J1第19節 仙台 1-1 柏

仙台:中野(90+2)

柏:伊東(68分)

明治安田生命J1リーグ第19節が30日に行われ、ユアテックスタジアム仙台ではベガルタ仙台と柏レイソルが対戦した。試合は1-1のドローに終わり、仙台は連敗を3で止めた。一方、柏は3試合ぶりの白星獲得とはならなかった。

約3週間の中断期間が終わり、J1リーグ戦が再開を迎えた。13位の仙台は現在3連敗中と苦しい状況が続いている。今節はホームでなんとか連敗を止めたいところ。一方、一時は首位に立つなどリーグ前半戦を盛り上げた柏は、2連敗で暫定ながら6位まで順位を下げている。再開初戦を白星で飾り、再び優勝争いに加わりたい。仙台はDF増嶋竜也が契約上、移籍元の柏戦に出場できず、J1初出場のDF椎橋慧也が最終ラインに入った。また、MF佐々木匠がスタメン入りを果たした。柏はDF輪湖直樹、MF中川寛斗が先発復帰。また、新加入のMFキム・ボギョンはベンチスタートとなった。

最初のチャンスはホームの仙台。8分、ペナルティエリア手前でFKを獲得すると、三田啓貴が左足で直接狙った。ボールは枠を捉えたが、GK中村航輔が横っ飛びでセーブ。さらにこぼれ球を西村拓真が詰めたが、輪湖がスライディングでブロックした。

一方の柏もセットプレーからチャンスを作る。11分、ペナルティエリア手前やや距離のある位置でFKを獲得。クリスティアーノが強烈なシュートを狙ったが、ここはGKシュミット・ダニエルの正面だった。

さらに19分、ペナルティエリア手前で武富孝介がボールを落とすと、クリスティアーノがミドルシュートでゴールを狙ったが、ここもGKシュミット・ダニエルにキャッチされてしまった。その後も両チームともに決定機を作れず、スコアレスでハーフタイムを迎えた。

柏は60分に中川を下げてキム・ボギョンを投入。すると68分、柏が左CKを獲得する。クリスティアーノが右足でクロスを供給すると、ファーサイドの伊東純也がヘディングでネットを揺らし、柏が先制に成功した。

リードを許した仙台は69分に西村に代えてクリスラン、73分に蜂須賀孝治を代えて新加入の古林将太を投入した。すると、後半アディショナルタイム2分、左サイドを抜けたクリスランが中央へ折り返し。DFがクリアしきれなかったボールを石原直樹がつなぎ、最後は中野嘉大が押し込んで同点に追いついた。このまま試合は1-1で終了。仙台と柏は勝ち点1を分け合った。

GOAL

最終更新:7/30(日) 20:27
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合