ここから本文です

富士山の麓で野外上映イベント、「淵に立つ」「14の夜」など30本以上を上映

7/30(日) 17:05配信

映画ナタリー

野外上映イベント「第3回 湖畔の映画祭 2017」が8月4日から6日まで山梨・本栖湖キャンプ場にて開催される。

【写真】過去に行われた「湖畔の映画祭」の様子。(他6枚)

富士山の麓にある会場では深田晃司が監督を務め、第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門で審査員賞を受賞した「淵に立つ」、「百円の恋」の脚本家・足立紳が初メガホンを取った「14の夜」などを上映。ほかに中村優一が主演を務めた「スレイブメン」、内田英治が監督を務めた「ド・ノーマル」、岡山天音と武田玲奈が共演した「ポエトリーエンジェル」など計31本のインディペンデント映画がスクリーンにかけられる。また監督や出演者によるトークショーも実施予定だ。

加えて音楽イベントも行われ、T字路sや田渕ひさ子、クリトリック・リスらがライブを行う。タイムテーブルなどの詳細は公式サイトで確認を。

第3回 湖畔の映画祭 2017
2017年8月4日(金)~6日(日)山梨県 本栖湖キャンプ場
チケット:前売り券 3500円 / 当日券 4000円
<上映作品>
「淵に立つ」
「14の夜」
「スレイブメン」
「ド・ノーマル」
「ポエトリーエンジェル」
「東京ウィンドオーケストラ」
「トータスの旅」
「いたくても いたくても」
「ひかりをあててしぼる」
「食べられる男」ほか

最終更新:7/30(日) 17:05
映画ナタリー

Yahoo!ニュースからのお知らせ