ここから本文です

散歩から帰宅を拒否する柴犬、まさかのフィギュア化 首輪がもっふり食い込んだ抵抗姿をかわいく再現

7/30(日) 21:32配信

ねとらぼ

 「散歩から帰宅を拒否する犬」を再現したフィギュアが、ホビーイベント「ワンダーフェスティバル2017夏」で販売され話題になっていました。散歩中に家へ帰ろうとするとき飼い犬がよく見せる、その場に座り込んでリードを首輪で引っ張る姿がいつでも眺められる!

【帰宅拒否する柴犬、別アングル】

 この「拒否犬」はイベントに参加した個人ディーラー・Hさぶろーさんによる作品。首輪が食い込んでもふもふの毛が顔に寄せ上がり、片目もふさがる。顔面を変形させるほど散歩に行きたい感情を爆発させる、憎めないあのかわいい姿が見事に造形されています。

 14個の完成品を1体1500円で販売しましたが、事前にTwitterに流した告知が多くのユーザーにリツイートされていたこともあってか、開場後15分ほどで完売してしまったそうです。反響の多さにHさぶろーさんも驚きが隠せない様子でした。

 フィギュアは全て手作業で作られているそうで、納得がいかない仕上がりになった1体を展示品として残したとのこと。少しばかり悔しそうな様子で「次は……」と、次回の販売の機会をうかがわせる様子も見せていました。

最終更新:7/30(日) 21:32
ねとらぼ