ここから本文です

ネイマールとユニフォームを交換したS・ラモス「バルサの彼と最後の交換になればいい…」

7/30(日) 0:49配信

GOAL

26日にインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)、レアル・マドリー対バルセロナが行われ、3-2でバルセロナが勝利した。試合終了後にバルセロナFWネイマールとユニフォームを交換したマドリーDFセルヒオ・ラモスは、「これが最後の交換になればいい」と語った。

パリ・サンジェルマン移籍が濃厚と報じられるネイマールとユニフォームを交換したS・ラモス。レアル・マドリーの主将は、バルセロナが一人クラックを失えば自チームにとって有益であるとの見解を示している。

「彼とはとても良い関係にある。僕たちは何も知らない。ネイマールとユニフォームを交換したが、バルセロナの彼との最後の交換になればいい。僕たちの問題が一つ減るからね」

「彼からは何も言われなかった。それぞれが自分の未来を選択できる。ネイマールは本当に偉大な選手だし、バルセロナにとって重要な存在だと思うが、決断を下すのは彼だ。彼は重要な試合で違いを生み出せる選手で、僕たちにとっては問題が一つなくなることを意味する」

このクラシコの敗戦は、チームに悪影響を与えるものではないと考えているようだ。

「負けることは嫌いだが、そこまで懸念するような出来事ではない。一方で(バルセロナと再び対戦する)スペイン・スーパーカップはタイトルが懸かっている。タイトルが懸かっているならば、すべてが一変するよ」

GOAL

最終更新:7/30(日) 21:08
GOAL

スポーツナビ サッカー情報