ここから本文です

シュワルツェネッガーが飛行機事故で妻子亡くした男を演じる「アフターマス」公開

7/30(日) 18:15配信

映画ナタリー

アーノルド・シュワルツェネッガー主演作「アフターマス」の公開が決定した。

ダーレン・アロノフスキーが製作に名を連ねる本作は、2002年にドイツ南部の上空で実際に発生したユーバーリンゲン空中衝突事故と、その後に起きた事件を映像化したもの。妻と身重の娘を亡くすきっかけになった飛行機2機の衝突事故の真相を追う男ローマンをシュワルツェネッガーが演じたほか、スクート・マクネイリー、マギー・グレイス、グレン・モーシャワーが出演している。脚本を手がけたのは「複製された男」のハビエル・グヨン。「ブリッツ」のエリオット・レスターが監督を務めた。

【写真】「アフターマス」(他3枚)

「アフターマス」は9月16日より東京・シネマート新宿ほか全国で順次公開。

※「アフターマス」はPG12作品



(c)2016 GEORGIA FILM FUND 43, LLC

最終更新:8/16(水) 17:18
映画ナタリー