ここから本文です

“狂乱の貴公子”リック・フレアーがマーリンズ戦で始球式 雄叫び「ウー!」で盛り上げ

7/30(日) 9:34配信

デイリースポーツ

 「マーリンズ7-4レッズ」(28日、マイアミ)

 日本では「狂乱の貴公子」のニックネームで親しまれ、米プロレス団体WWEの殿堂入りを果たしている人気プロレスラーのリック・フレアー(68)が始球式に登場した。

 青いパンツに黒の革靴、背番号「1」の入ったマーリンズのユニホームに身を包み、フィールドに現れたフレアー。本番前から入念なキャッチボールで肩をつくったが、プレート前から投じた山なりの球は転がって捕手を務めたラモスのミットに。

 観客から大きな拍手と歓声を受けたフレアーだったが、自身のパフォーマンスに納得がいかなかったようでボールを受け取ると再び、マウンドへ。しかし、2球目も同じようにボールは山なりで最後はコロコロ…。超異例の“二球式”を披露し、お馴染みの「ウー!」でスタンドを沸かせた。

 その後はマーリンズパークの恒例となっている“開会宣言”も行った。マイクを手に「プレーボール!」と高らかに宣言した後、再び、「ウー!」と雄叫び。レッズの主砲、ボットーからはツーショット写真をリクエストされるなど、相変わらずの人気ぶりを見せつけた。

Yahoo!ニュースからのお知らせ