ここから本文です

大冠が三回に4点奪うビッグイニングで大阪桐蔭を逆転

7/30(日) 14:12配信

デイリースポーツ

 「高校野球大阪大会・決勝、大阪桐蔭-大冠」(30日、大阪シティ信用金庫スタジアム)

 初めて決勝に進出した公立の大冠が三回にビッグイニングをつくった。

 1点を先制された直後の三回、ヒットの走者を犠打バントで二塁へ送ると、三番の冨山、辻の連打で1死満塁。さらに五番・猪原が中前にはじき返す2点適時打で逆転すると、さらに寒川が左中間を破る2点適時二塁打を放ち、この回4連打を含む5安打を集中して4点を奪った。