ここから本文です

平尾昌晃さん家族葬 次男・平尾勇気「父は偉大」…遺産トラブルは否定

7/30(日) 15:39配信

デイリースポーツ

 21日に肺炎のため亡くなった作曲家・平尾昌晃さん(享年79)の葬儀・告別式が30日、都内の斎場で、家族葬として営まれた。近親者や平尾さんが会長を務めたミュージックスクールの生徒ら、100人が参列。出棺時には作曲を手掛けた「瀬戸の花嫁」をセルフカバーした、平尾さんの歌声が流された。

【写真】平尾勇気、父・昌晃さんの再々婚相手は「お母さんです」

 式後に次男で歌手の平尾勇気(36)が取材に対応。2011年発売のアルバム「メロディー~ベストオブ平尾昌晃~」のジャケット写真に使用していた、平尾さんの遺影を手に、「父は本当に偉大。また親子がしたいです、と伝えました」と懸命に涙をこらえた。

 前夜は平尾さんが眠る棺のそばで、平尾作品30曲をギターで弾き語りしたといい、「皆さんに『やっぱり平尾メロディーはいいよね』と言われるよう、父の魂を受け継ぎたい」と誓った。

 平尾さんが再々婚した事務所スタッフの50代女性と勇気ら兄弟の間で、遺産を巡るトラブルが一部で報じられたが、「まったくそういうのはないです」と否定していた。