ここから本文です

【ボート】女子選手が浴衣姿で登場 芦屋ボートでプレミアムG1をPR

7/30(日) 16:38配信

デイリースポーツ

 8月1日から芦屋ボートで開催するプレミアムG1・第31回レディースチャンピオンに先立ち、直前プレイベントが30日、同場内の夢リアホールで行われた。

 第1部では初日12Rドリーム戦に出場する長嶋万記、遠藤エミ、寺田千恵、小野生奈、田口節子、平高奈菜の6人に加え、地元の日高逸子、川野芽唯、藤崎小百合、渡辺優美、竹井奈美の5人の計11人がファン600人の前でシリーズの抱負を語った。

 早くも優勝戦宣言をしたのは遠藤、川野、渡辺の3人。特に渡辺は「地元開催だし、攻めるレースをして優勝だけを狙っていく」と力強いコメント。ドリーム戦1号艇の長嶋は「芦屋を走るのは久々(2013年12月クイーンズクライマックス優出5着以来)ですが、一つでもいいレースを見せられるように頑張ります」と好走を誓った。

 引きたいエンジンの質問には、川野、藤崎が「7月のヴィーナスシリーズで優勝した守屋美穂さんが乗っていた25号機」を推奨。渡辺は「先輩の川上剛さんが“エース機になりそうな雰囲気がある”言っていた47号機を引きたい」と語った。

 第2部では女子選手が、あでやかな浴衣に着替えて登場。本紙の“まくり屋よっちゃん”でおなじみの蛭子能収さんも参加して、○×クイズなどでファンを沸かせた。