ここから本文です

上沼恵美子 45歳の時にダイエットに挑戦、思わぬ副作用「髪が半分…」

7/30(日) 17:36配信

デイリースポーツ

 お笑いタレントの上沼恵美子(62)が30日、自身がMCを務める読売テレビ系「上沼・高田のクギズケ!」に出演し、45歳の時にダイエットに挑戦し、やせたものの予想外の副作用に悩まされたことを明かした。

【写真】上沼恵美子が「私は女やぞ!一応」「傷ついた」と消沈したワケは?

 番組では恋愛カウンセラーの羽林由鶴氏が女性が薄毛に悩んでいることについて解説。男性と同様、分け目やつむじ、頭頂部を気にしているという。羽林氏は「若い女性がダイエットの影響で薄毛になっている。ダイエットも大事だけど髪を大事に」と呼びかけた。

 ここで上沼が「わたし、45歳の時にすっごいやせたんです。ダイエットで。そしたら髪の毛半分抜けた…」と実体験を告白した。上沼は「半分抜けた。ほんまにびっくりした。やせてうれしいと思って髪をかき上げたら指に髪がいっぱいついて」と髪をかき上げるしぐさをした。

 MCの高田純次が「今は上に乗せてるんでしょ」と、カツラの類を乗せているのでは訪ねると、上沼は「乗せてない。かろうじて自分の」と否定。「そのうちなんかかぶりますわ。変わったもんかぶります」と応じた。