ここから本文です

【巨人】大竹寛、3回筒香の適時打で同点許す…坂本勇が4回守備からベンチに下がる

7/30(日) 15:23配信

スポーツ報知

◆巨人―DeNA(30日・東京ドーム)

 巨人の先発・大竹寛は1―0とリードの3回、DeNAの筒香に左翼線への適時二塁打を打たれ同点に追いつかれた。

 大竹寛は、1死から柴田に左前打を許すと、続く筒香の二塁打で、柴田が一塁から一気にホームを駆け抜けた。

 打線は、3回2死から阿部の四球と村田の右前打で一、三塁とし、ワイルドピッチの間に二、三塁とチャンスを広げたが、亀井が中飛に倒れた。

 4回の守備から寺内が遊撃に入り、先発出場した坂本勇がベンチに下がった。坂本は1回左前打、3回の打席は三塁ゴロだった。

最終更新:7/30(日) 15:24
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/20(日) 7:50