ここから本文です

9月米国デビューの井上尚弥「いい内容で勝ちたい」 弟・拓真と壮行会に出席

7/30(日) 17:57配信

デイリースポーツ

 WBO世界スーパーフライ級王者で9月9日に米国デビューする井上尚弥と、元東洋太平洋同級王者で8月30日に後楽園ホールで復帰戦を行う弟の拓真(ともに大橋)の壮行会が30日、神奈川県海老名市内のホテルで行われた。

 ともに熱海での走り込み合宿を終えたばかりで、尚弥は「まだ筋肉痛が残っています。ケガもなく、これから調整という感じですね」と話した。壮行会には後援者300人が集まり「本当にありがたい。パワーをもらえます」と感謝した。

 8月3日からはスパーリングを開始する予定で「全部で70ラウンドくらいやる予定です。オーバーワークにならないようにしたい。夏はあまり好きではないので」と慎重にコンディションを整えていく。

 初の米国という大舞台にも気負いはない。「きつい時に踏ん張れるとか、モチベーションは高いですけどこれまでで一番というほどではない。(同級王座を獲得した)ナルバエス戦の方が高かったですね。いい内容で勝ちたい」と余裕を感じさせる口ぶりだった。