ここから本文です

ヤクルト同点ならず 本塁のクロスプレー、リプレー検証でも覆らず

7/30(日) 20:08配信

デイリースポーツ

 「広島-ヤクルト」(30日、マツダスタジアム)

 六回のヤクルトの攻撃で、本塁でのクロスプレーを巡ってリプレー検証が行われた。

【写真】広島・鈴木魅せた! レーザービームで本塁生還を阻止

 0-1の六回。2死一、二塁から、大松が一、二塁間突破の右前打を放った。二走の坂口が本塁を陥れようとしたところ、右翼手・鈴木からのワンバウンド送球で、本塁上でクロスプレーとなった。微妙なタイミングながらもアウトの判定となった。

 これにベンチを飛び出した真中監督が抗議し、リプレー検証が行われたが、協議の結果、判定通りアウトに。ヤクルトは同点機を逃し、試合は続行された。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10/18(水) 18:55