ここから本文です

広島、セ・リーグ60勝一番乗り 14安打14点で爆勝 バレ砲、6戦連発ならず

7/30(日) 21:45配信

デイリースポーツ

 「広島14-1ヤクルト」(30日、マツダスタジアム)

 広島は14安打14得点と打線が爆発、リーグ一番乗りとなる60勝目を挙げた。

 0-0の四回、2死一、二塁から新井の中前適時打で先制。六回には無死一、二塁から鈴木が左翼席へ21号3ランを放ち、加点。さらに、無死満塁から会沢が2点適時二塁打。2死後も菊池の2点適時打など、この回、一挙8点を挙げた。

 八回にも鈴木の2点適時打と新井の8号3ランで5点を加えた。

 先発の岡田は6回5安打無失点で9勝目(4敗)を挙げた。

 ヤクルトは先発の石川が5回1失点と好投も、六回にアクシデントで降板。リリーフ陣が踏ん張れず、大量失点した。5試合連続本塁打中のバレンティンはこの日、ノーヒットに終わり、6戦連発はならなかった。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(土) 6:20