ここから本文です

宮根誠司 今井絵理子議員爆睡を厳しく批判…1回生だから猛勉強しなければいけない

7/30(日) 23:18配信

デイリースポーツ

 フリーアナウンサーの宮根誠司が30日、フジテレビ系「Mr.サンデー」に出演し、「週刊新潮」で神戸市議の橋本健氏(37)との不倫疑惑を報じられた参院議員の今井絵理子氏(33)について、「この人は国会議員になっていない」「1回生だから猛勉強しなければいけない」と厳しく批判した。

【写真】手話で出馬への決意を表明する今井絵理子

 宮根アナは両氏が新幹線車内でぐっすりと寝込んでいる写真を見ながら「今井議員。国会議員が新幹線の中で爆睡して男の人と手を握ってる。無いですよね」と批判を始めた。コメンテーターの木村太郎氏は少し考えてから「手を握っちゃいけないことはないけど、この人国会議員という認識があんまりないんじゃないか。元々芸能人。その感覚が抜けていないのでは」と分析した。

 宮根アナは「僕も思ったのは、この人国会議員になってないんです、きっと」と木村氏に同調。「好きな男の人と新幹線に乗って手をつないでるわけでしょ。国会議員の人はみんな新幹線の中で勉強したり新聞読んだりしてる。大切な勉強時間で、この人は1回生だから猛勉強しなければいけない。沖縄の人だから基地問題も伝えてほしいと思っていた」と、がっかりしたことを訴えた。

 木村氏は「この人を見てると国会議員てのは随分ヒマだなと思う。粉骨砕身してやらなければいけない」と厳しい言葉を並べた。