ここから本文です

【楽天】9回2死走者なしからの逆転で連敗ストップ

7/30(日) 18:31配信

スポーツ報知

◆オリックス3―4楽天(30日・京セラドーム大阪)

 パ・リーグ首位の楽天が、9回2死走者なしから逆転して、連敗を3でストップした。

 1点を追う9回。オリックスの3番手・黒木の前に代打・中川、三好があっさり2者連続空振り三振に倒れ、窮地に立たされた。だが、嶋、茂木が連続四球で2死一、二塁とすると、聖沢が適時二塁打を放って逆転に成功した。梨田監督は「9回2アウトからフォアボールでつながって、(聖沢)諒が打って。茂木が一塁ランナーで楽々ホームへ帰って来られた。いい勝ち方。劣勢の中で耐え忍んで勝った。同一カードの3連敗、4連敗も今年はないので、よく止めてくれた」とナインをたたえた。

 一振りで試合を決めた聖沢も「あと1アウトで負けてしまうという厳しい場面だったけど、打ったらヒーローになれるというプラス思考だった。同点は確信したけど、一塁ランナーの茂木が、ホームを踏んだ瞬間はうれしかった」と笑った。

最終更新:7/30(日) 19:06
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/20(日) 23:05