ここから本文です

【高校総体】帝京三、ジャスティン・ビーバー似FW亀屋の1得点1アシストで16強入り

7/30(日) 18:31配信

スポーツ報知

 ◆全国高校総体 男子サッカー2回戦 帝京三(山梨)2―1岡山学芸館(岡山)(30日、宮城・松島フットボールセンター)

 帝京三が2―1の逆転で岡山学芸館を破り、2年ぶりの16強進出を決めた。

 1点を追う前半26分、2年生FW亀屋光二がゴール前の混戦から右足で同点弾。後半29分にはゴール中央でのボールキープからMF堀川直人(3年)の右足決勝点を演出した。

 亀屋は1回戦(29日)の那覇西(沖縄)戦でも2得点1アシスト。今大会の全5得点に絡む大活躍だ。

 両親がブラジル出身で、生まれは大阪・柏原市。元FWの兄はマカオのクラブチームでプロ経験があるという。周囲から世界的人気歌手のジャスティン・ビーバー似と騒がれる183センチ、66キロのイケメンFWは「ベンチに入れない3年生の気持ちも背負って戦う。(同校初の)8強に入って歴史を塗り替えたい。プロ選手になるために山梨に来たので、もっとゴールをたくさん取って有名になります」と力強かった。

最終更新:7/30(日) 22:25
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合