ここから本文です

【仙台】名古屋から移籍の古林、正確クロスでデビュー!「もっと上げ続けたい」

7/30(日) 22:58配信

スポーツ報知

◆明治安田生命Jリーグ J1第19節 仙台1―1柏(30日・ユアテックスタジアム仙台)

 ベガルタ仙台MF古林将太(26)が、J2名古屋から期限付き移籍後、初出場した。

 0―1の後半28分から右ウィングバックでピッチに立つと、積極的にサイドを駆け上がった。正確なクロスも供給し「1本いいクロスもあったし、もっと上げ続けたい」と、仙台デビュー戦に手応えを口にした。

 最後まで諦めずに反撃ムードを高め、後半ロスタイム47分にMF中野嘉大(24)のゴールで同点に追い付いた。23日に合流したばかりの古林は「チームとして粘り強い守備ができている。追い付くことができたし、これから上がっていけると思う」と話した。

 この日はホーム戦だったが、黒を基調としたユアスタ誕生20周年記念ユニホームだったため、「初めてが黒でしたね」と古林。普段のベガルタゴールドのユニホームで活躍する日を心待ちにしていた。

最終更新:7/30(日) 23:42
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報