ここから本文です

【広島】誠也が21号3ランなど4安打5打点の大暴れ リーグ最速の60勝到達

7/30(日) 23:01配信

スポーツ報知

◆広島14―1ヤクルト(30日・マツダスタジアム)

 広島の鈴木誠也外野手(23)が4安打5打点の大暴れ。チームは今季最多タイの14得点で圧勝し、リーグ最速の60勝に到達した。

 鈴木は6回無死一、二塁から左中間席へ21号3ランを放つと、8回2死満塁でも左前2点打を放った。また、守備でも6回2死一、二塁から大松の右前安打で本塁を狙った二塁走者・坂口を好返球で刺した。「ああいうプレーが出るとチームも乗っていけるので、より守備の大切さが分かりました。(打撃は)周りの選手がつないでくれたので、打点を挙げることができて良かった」と振り返った。

最終更新:8/1(火) 4:25
スポーツ報知