ここから本文です

ラグビー女子15人制日本代表発表 合宿で結束を深めたのは「ガリガリ君」だった!?

7/31(月) 5:48配信

スポーツ報知

 ラグビー女子15人制で、8月9日開幕のW杯アイルランド大会に4大会ぶりに出場する「サクラ・フィフティーン」日本代表メンバーが30日発表され、男女通じて史上最年少のW杯日本代表となった17歳のSH津久井ら28人が選ばれた。過去2勝のW杯で8強入りを掲げるフッカーの斉藤主将は「15年W杯の男子のようにみんなの心に残る試合をして19年W杯にバトンをつなげたい」と気合十分。有水剛志HCは「8強は未知の世界だが結果を出す」と意気込んだ。

 6月の欧州遠征を経て北海道・定山渓合宿で急成長。結束力を高めてきたのがアイスバーの「ガリガリ君」だ。発売元の赤城乳業で勤務するセンター・田坂を経由し、適時差し入れ。猛暑をしのぐ秘密兵器ともなった。7人制専門から抜てきされたSO福島も「ギリギリの中で、ガリガリ君には助けられました」。チームは8月1日に渡英し最終調整に突入。9日にフランスと初戦を行い、13日にアイルランド戦、17日にオーストラリアと対戦する。

最終更新:7/31(月) 5:48
スポーツ報知